ソニータイマーはだいぶ遅れた
電子レンジが壊れてそろそろ一か月。
鍋とフライパンだけの生活にも慣れてきました。

なんだか掃除機からも焦げた臭いが漂ってくるような気がします。
引っ越しした時に買い揃えた家電が、一斉に寿命を迎えつつあるのでしょうか。
今は、今は買えないんだ。
お願いだから壊れないでくれよ、と祈っていたら。

デジカメ

デジカメが壊れました。
そうきたか。

まあ、落として液晶が割れたんですけどね。100%私が悪いという。
誰も責められない、誰にも怒りや悲しみをぶつけることができない…それが、こんなにつらいなんて。ああ。

一応、起動はするんです。
こんなに幻想的な写真が撮れるカメラになりました。

デジカメ

これから毎日こんな写真をアップして、ピカソがキュビズムを完成させた時のような芸術革命を起こしたいと思います!



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


ペプシあずき、そして
ペプシあずきを買いました。
炭酸飲料は苦手。あずきは好き。じゃあペプシあずきはどうなのか!?

ごくり。

pepsi

………………。

まごうことなき、あずきですね。
あー。よかった。炭酸嫌いのあずき好きで。
もし、逆だったら。炭酸好きのあずき嫌いだったら、きっと倒れてた。

あずき嫌いな人を、ますますあずき嫌いにさせたい時には、正にうってつけの一本です。

ところで、今までずっと「まごうことなき」だと思ってたんですが、『きのう何食べた?』を読んでたら「まごうかたなき」って言ってたんですよね。いったいどっちなんだろう、と思ってグーグル先生に聞いてみたら。

google

まあどっちでもいいんでしょうかね。

以前は分からない言葉がある時には意味までしっかり調べていたのに、Googleがこの仕様になってからはほとんど調べなくなりました。検索ボタン押してないのに多数派が分かるんだもんね。あー、ますます馬鹿になってゆくー。

フユ

まあいいか。

フユ

よくない…かな?



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


日食2009
ついに日食の日がやってきました!

この日のために休みを取り、日食グラスを買い、準備万端にしていました…が、東北は朝から曇りでした。それでも一瞬晴れ間が見えたような気がして、慌てて下着をつけて化粧して外に出ると、やっぱり曇り。なんだったんだ、今の光は。

でもまぁ、せっかくなので公園に行ってみました。

どよーん。
日食10分前

思いっきり曇ってます。でもまだ時間あるし、少しくらい見えるかも?
さぁ、いよいよ食が最大になる11時12分だ!

どどどよーん。
日食最大

急に暗くなるとか鳥が騒ぐとか何もなく、普通の曇りの日でした。
諦めて帰るか…。

もしかしてうさぎに何か変化が!?
怪奇現象を感じとっているのでは!?
アキ

はっ!うさぎが地にぺったりと伏せている…これは…!
アキ

すみませんいつものアキです。
撫でて撫でて、のポーズです。

そういえば以前、子供の遊ぶ施設で天文コーナーのお手伝いをしたことがあります。「真昼の星を観察しよう!」というイベントで、望遠鏡を使って金星を見る予定でしたがあいにく天気はずっと曇り。結果、隕石が置いてあるだけのテントになってしまって、子供たちにあまり人気は出ませんでした。

私はとても悔しく思っていたのですが、天文の先生は特にがっかりしている訳でもなく、小さい子たちに隕石の比重の話などをして「つまんなーい」と逃げられていました。

そして終わり頃。

「先生、今日は金星が見られなくて残念でしたね。あんなに準備したのに」
「いや今日はまだいい方ですよ、雨じゃないし。天文のイベントで予定通り観測できるのなんて3割もないくらいです。ふふふ…。」

不敵に笑い、黙々と隕石を鞄にしまう先生がとてもかっこよく見えました。

そうかぁ天文好きな人ってこういうことに慣れているんだな。
何度も天気に邪魔されて、それでも天文が好きでたまらないんだからすごい情熱だなぁ。

そんな風に思ったのでした。

だから今回、悪石島に行った人を可哀想だと思わないでください。
彼らはそんなことも織り込み済みなのです、たぶんきっと。

私だって、せっかくの休みが無駄になったけど、ついったー中継が楽しかったからいいんです。肉眼で見られなかったことなんて、織り込み済みなんですよーだ!

日食グラス



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


宮城Kスタで楽天オリックス戦
仕事の後、宮城Kスタに楽天の試合を観に行ってきました。
野球観戦は二度目だけど、大きい球場は初めてです。

テーマパークに来たみたい。テンション上がりまくり!


手荷物検査があったり、チケットの番号で入口が別れていたり、朝カレーを配っていたり…やっぱり大きい球場は違いますね。検査があるなんて知らなかったから鞄の中に丸めたストッキング(使用済)が入っていてちょっと恥ずかしかったです。こ、こちとら仕事帰りなんだよぉっ!

椅子は当然赤。楽天だもの。


選手が近い!


すぐそこに、手の届きそうな距離に、野球選手がいるんです。感動!フェンスもこんなに低いんですね。ファールボールが飛んでこないか不安半分、期待半分。

始球式はワインでおなじみ高畠町の町長さん。照れくさそうに笑うのがちょっとかわいかった。いつか有名になって始球式に出たいです。選手紹介の後、思っていたよりあっさりと試合は始まりました。そしていそいそと売店で買った弁当を広げる私たち。

仙台といえば牛タン(1000円)!


この付け合わせの辛味噌漬けみたいなのがおいしいんですよね〜。ものすごくビールが飲みたかったけどビールガールが全然通らなかったので、コーラで我慢しました。

日が暮れてきてだんだんナイターっぽくなってきました。


ふとここで気付いたことが。

「KスタのKってクリネックスだったんですね!ティッシュの!」
「えー、そうだったんだぁ」
「それ知らなかったのって、たぶんこの球場の中で私たちだけですよね…」

今回は職場の大先輩のおじさま(楽天ファン)に女子3人連れてきてもらったのです。もうちょっと予習しておけば良かったかな?

「セギノールってなんか薬の名前っぽいよね」
「それはボラギノールです」

前に座っていた親子連れのお父さんがブフォッとなっていました。濃いファンじゃなくてすみません!

観客が急にざわざわし出したので何かと思えば、すぐそこで田中選手がキャッチボールを始めたのでした。大人気ですね。まーくん朝カレーありがとう。大事に食べるよ。


マスコットも盛り上げようと頑張ってます。ごめん、君の名前知らないんだ。


「近藤ー!5人くらい敬遠しろー!」
「橋本(審判)ー!仙台だぞ空気読めー!」

ヤジを飛ばして周りにウケまくっているおじさんがいました。

田中選手は打ち込まれてこの日4失点。


エラーあり、退場あり、誤審ありの4対4の打撃線で面白い展開でした。


退場はセギノール。見逃し三振の後にホームベースに足で土をかけたからです。いやー、いいものを見せてもらいました。退場って意外にアッサリ終わるんですね。ピッチャー交代とかの方がよっぽど長いよ!

オリックス側は空席が目立ちますが、


楽天側はビッシリ!


ガラガラでどこにでも座り放題の福島県営あづま球場とはえらい違いです。地元に球団があるっていいなぁー。試合は同点のまま延長に入ってしまい、新幹線の都合で途中で球場を後にしました。最後まで観たかったな。

一番驚いたのは、同行した同僚が5回頃には楽天の応援歌を覚えていたことです。えー!?楽天の応援難しいよ!?最後までリズムに乗り切れなかった私はいったい…。歌のうまい人と音痴との差が如実に表れてしまいました。

この試合は結局、延長でも点が入らず引き分けで終わったようです。いいところだけ見られて良かった。生で観る野球はやっぱり面白い!!

次は広島カープの試合を観たいです。応援歌バッチリだし!



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


あじさい小路
梅雨は好きですか?

あじさい

私は嫌いじゃないです。部屋で丸まって本を読んだり、何か細かいものを作ったり。雨のざあざあ降る中でもお気に入りの傘を差して出掛ければ、街のそこら中であじさいがきれい。

年を重ねるごとに花が好きになってきたので、あじさいもちゃんと見たいと思って福島市松川町、土合舘(どあいだて)公園のあじさい小路に行ってきました。

あじさい

こんな感じにあじさいの咲き乱れる遊歩道を散歩します。アップダウンがけっこうあってなかなか運動になります。

世界のあじさい。いろんな種類があるんだなぁ。
あじさい

西洋なのに日本風な名前とか。
あじさい

よーく見ると花びら(…じゃなくて、がく!)の、ひとつひとつの形が可愛い。
あじさい

全部で4,500株あるそうです。長すぎず、短すぎず、ちょっと散歩するのにちょうどいい遊歩道でした。

最後は行き止まりになっていたので、Uターンして別のルートで戻りました。行き止まりじゃなくてぐるっと回れるコースだといいのになぁ。Uターンってなんとなく悔しいよね。

あじさいの切れ目。
あじさい

あじさいも良かったのだけれど、駐車場から見た夕焼けも素晴らしくて、一緒に行った人なんかは「あじさいよりこっちの方がよっぽど綺麗だ!」と言っていました。…花、興味ないのに付き合わせちゃってごめんね…。

でも確かに、雨上がりに一面田んぼで向こうに山が見えて、小学校の一本杉とか手前の木々とか、本当に感動的な夕焼けだったんです。写真に撮ろうと思ったけど、とても私の腕じゃ切り取れなかった。

綺麗なものをいっぱい見て、心が洗われました。



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


ARABAKI ROCK FEST.09
アラバキ行ってきました!
会場は宮城県、エコキャンプみちのくです。

憧れのアラバキ…。野外フェスは行きたいけれどチケットが高く、庶民の自分にはちょっと敷居の高い存在でした。今回は知人が行けなくなったのを安く譲ってもらうことに。

SOIL&"PIMP"SESSIONSという爆音ジャズバンドが目当てです。天気予報は90%雨。完全防水・防寒で挑みました。

この写真だとそうでもないけど、実際はもっと地面ぐちゃぐちゃです。


空はどんより。
arabaki

LIVE前の高揚感がたまらない。
arabaki

始まってしまえば誰も雨を気にする人なんかいなくて、水たまりの中をジャンプしまくり。真昼の野外で聴くSOILはまた違った魅力がありました。

「俺がここにいる理由はただひとーーーつ!」

「音を楽しむためだ!」

社長かっこいーーー!!

セットリストは覚えてませんが新曲も含めて30分、存分に楽しむことができました。

靴は完全浸水。みんな長靴履いてたなぁ。


雨もそんなには強く降らず、昼頃には少し青空も見えました。会場はとても綺麗なキャンプ場で、設備が整っており水場も多く、とても過ごしやすかったです。仮設トイレも多くてストレスなし!

用があって泣く泣く途中で帰りましたが、ハナレグミも曽我部BANDも見たかった!でも風味堂見れたから良かった!100sの池ちゃんが助っ人としていきなり出ててびっくりした!

次回のために服装と持ち物を振り返ってみます。

・服
スノーボード用ジャンバーにジーンズ、プラス上下カッパ。
ジャンバーとカッパで挟むような形で小さいスポーツバックを斜めがけにしていましたが、これが使い勝手が良かった。バッグから物を取り出す時も服が濡れない。
見た目は気にしなくてよい。防寒命。

・あって良かったもの
レジャーシート、折りたたみ座布団(カラビナで腰にぶら下げ)、携帯食糧(カロリーメイト)、タオル

・なくても良かったもの
大量のウェットティッシュ(1個でよい)、手袋

今回の反省点を次回に生かしたいです。



|暮らし | comments(2) | trackbacks(0)


いわき平競輪
彼氏と二人で福島県いわき市に行く用事があったので、ついでに平競輪に寄ってみました。人生初の競輪場。自転車走れるの?ってくらい、ものすごい強風の日でした。

少し高い場所にある駐車場からの眺め。
平競輪、外から

同じ場所より、別角度で。この建物の中で車券(馬券の競輪バージョン)を買ったり、レースを観戦したりします。
平競輪、外から

入場料として100円かかります。あちこちに警備員さんがいて、ちょっとドキドキ。ちょうどレースが始まるところだったので、車券を試しに100円だけ買ってみました!室内のスタンドからも見ることができますが、まずはバンクという選手が走るところに出て、生の迫力を感じることにしました。

バンクからスタンドを見上げたところ。観戦しているお客さんたちが見えます。
平競輪、バンクから

中央にはこんなものが立ってます。照明?なんだろう。
平競輪、バンクから

と、写真をパチパチ撮っていたら警備員さんに注意されてしまいました。どうやら撮影禁止だったようです。えー、知らなかった。どこにも書いてなかったし。競馬場とは違うのね。

「肖像権とかあるからね。選手の写真は駄目なんだよ。カメラ取り上げられることもあるからね、隠しておいた方がいいよ。もし何か言われたら撮ってませんって言いなよ」

分かりました、すみませんでしたと素直に謝って、少し世間話をしました。何しろ風が強く寒すぎて、私たちの他にはほとんど外に出ているお客さんがいないのです。

警備員さんの話では、競輪で転倒事故は珍しくないそうです。そのために選手は体に油のようなものを塗って、滑りやすくしてるんだそう。

1レース目はサクッと外れ。

バンクの中央で見ていると、当然自分もくるくる回りながら観戦することになるのですね。声もかけられて楽しいけど、順位が良く分からない!自転車は意外に音もなく静かに走り、競輪選手はムキムキというよりスレンダーな印象です。

寒すぎるので2レース目は屋内観戦に変更。今度は2車複(1位と2位を当てる。順番はどちらでも良い)を2通り買ったら、見事的中!!画面には「1,160円」とあります。

「やった!1,160を100円買ったから……1万くらいもらえるんだね!」
「いや、100円が1,160円になっただけだよ」

ちょっとぬか喜び。いやいや、初めての競輪で100円が1,000円になったのです。もう狂喜乱舞。でも周りはけっこう静かで、私だけ浮いてました。競馬みたいに、わーってなって破られたハズレ券が舞い飛ぶ光景を想像していたんだけどな。隣に座ったおじさんが「とったの?」とにこにこ話しかけてくれたので、きゃーきゃー自慢しちゃいました。

だんだんのめり込んできて掛け金も増えてゆき、これ以上はやばいなと感じたので、「ここから先は二人とも外れた時点で終わりにしよう」と提案したら、彼氏は12346ボックスを買っていました。

まぁ…要するに…9人中、3位までに12346番が絡めば勝ちな訳で…。
当然勝ち…というか負ける方が不思議な訳で…。

1,000円買って600円の配当金。

「お前が外れた時点で帰るっていうからこういう買い方したのに!」

即、退場です。



|暮らし | comments(2) | trackbacks(0)


茨城に行ってきた
日本の白地図を塗りつぶす旅、第9弾!!
茨城に行ってきましたー。

まずはJAXA、つくばの宇宙センターへ。
JAXA

ちょっとした案内板にも「宇宙っぽさ」を感じるのは気のせいでしょうか。
案内板

S-2とかC-3とか、いかにも研究施設というような建物の名前にもいちいちドキドキします。ちなみに宇宙のセブンイレブンはC-2にあります。
セブンイレブン

どんなセブン!?と思ったら普通のコンビニでした。
展示室は向こう。
←展示室

入口です。
入口

ここで勘違いに気付いたのですが、ここはテーマパークではなくあくまで「見学ができる研究施設」のようです。まぁそれはそれで大好物…というかむしろその方が興奮するので問題なし!いっそのこと研究に混ぜてくれ!無駄にテンションが上がります。

ロケットのエンジン。いかにもという感じ。
エンジン

デス・スターのような衛星を発見!測地実験衛星「あじさい」です。
デス・スター

衛星の模型はこの他にいくつかありました。
「ひまわり」や「きぼう」もそうですが、衛星のネーミングが素敵ですね。特に「かぐや」は、ここに着く前から素敵だ素敵だと言っていたら、入ってすぐのところに日刊工業新聞社主催の「読者が選ぶネーミング大賞」の表彰状が飾ってありました。皆思うことは同じなのねん…。

宇宙服、着用体験とかあればいいのにな。着てみたーい!
宇宙服

「きぼう」の内部です。気分は無重力。
きぼう内部

施設を出たら日が暮れていました。
JAXA

つくばは町の風景がとても独特で、未来都市に来たみたいでした。

「あの建物の影で、突然変異した訳わかんない生物がプギャーって暴れているかも」…そんな妄想してみたり。

それから水戸のビジネスホテルで一泊。格安ホテルなのに朝食サービスがあって喜んでいたら、ブレーカーが落ちてパンが焼けなくなるというハプニングが!

ポットとトースター、普段は一緒に使えるけれど、ポットが保温から沸騰に切り替わるとブレーカーが落ちるということでした。通りすがりの電気屋さん(宿泊していたお客さん)に直してもらったようで、無事に食パンが焼けました。ポットの電力消費は侮れません。

二日目は偕楽園へ。
梅の季節にはまだ早く、どうしようか迷っていましたが、やっぱり行って良かった!
偕楽園

枯れ木ばかりでもまぁいいか…と思っていたら、梅もちらほら咲いていて良い香り。きっと私の鼻は梅の花のつぼみのように、ぷわーっと膨らんでいたことでしょう。ふがふが。

好文亭、という建物の中より。水戸藩主もここからの眺めを目にしながら心穏やかに過ごしていた…はず。
偕楽園の好文亭より

太郎杉です。散歩には最高の天気でした。
偕楽園の太郎杉

この後、笠間に行って陶芸体験でろくろを回したりしたのですが、粘土をこねるのに夢中になりすぎて写真を一枚も撮りませんでした。ろくろは基本料金が2,100円、プラス焼成と発送でひとつにつき1,000円くらいです。

しかも、その後はあちこち焼き物のお店を回ろうと言っていたのに、なんだかもう自分が作ったら満足してしまってどこも見ませんでした。

そして笠間でだいぶお金を使ってしまったので、今回の旅の目的であるあんこう鍋が食べられませんでした。まぁ日曜だったし、行ってもきっと閉まってたよね…と負け惜しみを言いつつ、次こそはっ!と誓うのでした。



|暮らし | comments(2) | trackbacks(0)


髪飾りは女のロマン
家にあるものを使って、飾り付きのヘアゴムをいっぱい作りました。

リネンのはぎれで4色のシュシュ。つけてみると思ったより地味。
麻のはぎれのシュシュ

同じはぎれで作ったコサージュをゴムに縫い付けたもの。
麻のコサージュのゴム

花モチーフを編みたかったけど初心者で編み図の意味が分からなかったので、かぎ針で適当に花っぽくして、くるみボタンでごまかした。勉強します…。
花とくるみボタンのゴム

こまごまとしたものを適当に。上段真ん中の二つは100円ショップのものを改造。元はピアスでした。下はくるみボタンを通しただけ。
ゴムいっぱい

次は毛糸使いたいなぁ。



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


ほぼ日手帳2009、始動!
2009年が始まって、ほぼ日手帳も使い始めた。
今年は食べたものをToDoリストに書くようにしている。

1.朝ごはん
2.昼ごはん
3.夜ごはん
4.お酒・デザート

これで休肝日の管理もラクラク!?

それからお正月に家族が集まったので、一言ずつ書いてもらった。
ほぼ日手帳2009

姪っ子の前で、その母である姉に彼氏の相談をしていたら、やたら心配してくれるようになった。「けんかは1かいもするな」 なぜ命令形。

父は最後の二行。
「いつl」まで書いたところで、「まさか『いつ結婚するんだ』なんて書かないよね。新年早々そんな俗っぽくて下らないこと書かないよね。」と脅したら、訳の分からない文章になった。

人に書いてもらうと見返した時の楽しさが倍増する。これはいいなぁ。今度から誰かに会う度に何か書いてもらうようにしようかな。



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


うさぎと暮らす日々、思うこと。

管理人:ayu
二人と二匹で東北暮らし。
アキ フユ
 アキ(雄)
 やんちゃ
  フユ(雄)
 マイペース