スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|- | - | -


結婚しました


バラ

一緒に暮らして10年。
いろいろ考えて、入籍することにしました。

何か生活が変わるわけではないものの、これまでの日々の総決算として、いったん区切りたい、ここで句点を打ちたい……というつもりで入籍したんですが、やっぱり結婚って同棲とは全然違うんですね。身内や友達からお祝いしてもらったり、会社から祝い金が出たり。私の苗字が変わってしまったので手続きもいっぱいあって、大変!

入籍した日は特に何もしなかったんですが、翌月の私の誕生日に、バラの花束をプレゼントしてもらいました。

「一度でいいからバラの花束もらってみたい」

と言ったのは付き合い初めのころ、10年前のことなのですが……。

10年越しの約束。やっと叶えてくれた。
嬉しい誕生日でした。

 



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


うさぎの小物入れ
「うさぎとスヌーピー以外で何か好きなものあった?」
と突然、小学校を卒業したばかりの姪が聞いてきました。

「え……、特に思いつかないかな……」
と答えると、

「そっか、はいこれ」

宝物

手作りの小物入れ。
私への誕生日プレゼントだそうです。


宝物

消しゴムはんこもついてる。

私の好きなものをモチーフに選んでくれたこと、
一生懸命、手作りしてくれたこと、
とっても嬉しくて、姪の成長も感じられて、感激しました。

宝物です!


 


|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


福島県中通りの豪雪災害
2月14日の夜から振り始めた雪は福島県中通りの交通機関や道路を麻痺させ、大規模な豪雪災害となりました。

平成26年2月14日からの豪雪記録(pdf)

あちこちで車が立ち往生したり事故ったり、大変だったようです。市民の大動脈である国道4号線では、丸一日閉じ込められた人もいたとか……。

ちょうど週末で、ソチ五輪のテレビ観戦にハマっていた私は昼ごろ起きてずっと家にいたため、まったく被害はありませんでした。夕方になってから同居人と雪合戦して、目の前の酒屋で酒とつまみを買いこみ、のんびり過ごしました。


豪雪

そんな状況でも犬を散歩させてる人がいて、すごい。
そういえばどんな雨の日でも、震災や原発事故があった時でも、犬の散歩をしている人はいた。犬と暮らすということは簡単なことじゃないんだろなとつくづく思います。

そして改めて、災害への備えの大事さを感じました。
チモシーもなるべく普段から多めに買ってほうがいいかも。


 


|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


姉の結婚
次姉の結婚式に参列するため、家族そろって京都に行きました。
住んでいるのは滋賀ですが、京都で挙げたかったということ。滋賀と京都はお隣なのです。

FUNATSURU(鮒鶴)

京都らしい和風建築の最上階で、見晴らしいの良いチャペル。
お互いの両親と兄弟姉妹だけが参列し、2人を祝いました。

結婚式

家族だけが参列する式というのもまた良いものです。


結婚式

ウエディングドレスがよく似合っていて、とてもきれいでした。


結婚式

指輪の交換。
今のところ、長姉は離婚2回の母子家庭、末っ子の私は籍も入れずに同居中……という状態で両親をやきもきさせているので、東北から離れ滋賀に住む次姉がこのように幸せな姿を見せてくれたことにホッとしています。
ちょっと肩の荷が下りた感じ。
新郎も良い人そうなので安心しました。
末長くお幸せに!

このあと同じ建物で、親族だけが集う披露宴が開かれました。場所柄、こちらの親族はうちの一家だけ、ほとんどは新郎の親族。なのに、ぺちゃくちゃ喋っているのはうちだけで、向こうの親族はみんな無言で食事……。

「もしかして滋賀では、食事中に喋っちゃいけないっていう風習があるのかも……」

と私が言うと、

「いやいや、そんなもん無いです」

と、隣の席の方から関西イントネーションでのツッコミが。

「親戚といっても、みんな顔を合わせるのも久しぶりなんですよ。ところで、あなた方は皆さんお酒ずいぶん飲まれてますね。お強いんですねぇ。」

ここで父が、

「福島は酒どころなんですよ。福島の日本酒はうまいですよ」

と、地元のPR。
いや確かに福島は日本酒の鑑評会で金賞の数が全国一だったりする酒どころだよ。でもうちの一家は、福島の中でも普通の家に比べたら桁外れに酒好きだと思うよー?普通の家は毎晩晩酌とかしないんだよ?

けどこうやって地元から遠く離れた県外で、父が福島を自慢している姿は、私にとって誇らしくありました。

そしてこの日は私の誕生日だったので、姉からサプライズでケーキとアクセサリーのプレゼントが!

結婚式のうさぎプレート

なんと、うさぎ! しかも、2匹!
アキとフユみたいで、とっても感激しました。
「パティシエにうさぎの絵をお願いしてたんやけど、もっとポップでかわいい感じを想像してたら、意外にリアルなうさぎやったわ…」
と、姉。

いやいや、うさぎがリアルであればあるほど喜ぶ私ですよ。
思いがけないサプライズもあり、本当に幸せな1日でした。

「うちらにあやかって、お前もがんばれ!」

ふぁっ!?はいぃ!
 


|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


地主神社で縁結びを願う
京都、清水寺にうさぎの神社がありました。


京都・地主神社

小槌を振ると、ご利益があるとか……。
もちろんブンブン振りました!


京都・地主神社

絵馬はあえて書きませんでした。
ゆる〜い感じがたまらなくかわいいです。

 


|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


東北のハワイ
「東北のハワイ」と言われる福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズに行ってきました。いわきはあったかいな〜。ハワイもこんなにあったかいのかな〜。

ayu

姪と一緒に、流れるプールやウォータースライダーで遊びました。
流れるプールに慣れていない姪は水流が少し怖いみたいで、ずっと普通のプールで泳ぎ鬼ごっこや潜水競争をしてました。おい!それ市民プールでもできるだろ…!

防水カメラを持っていったので、水中撮影に挑戦。

ayu

いぇーい!


ayu

奇跡の32歳です


ハワイアンズ

そしてもちろん、ハワイアンズといえばフラガールのショー!すごく素敵でした。


ハワイアンズ

男性ダンサーによる炎の棒のダンスも、迫力満点。

売店ではたくさんハワイグッズが売っていて、一人で盛りあがっていろいろ買っちゃいました。連れは「ハワイ行ったことあるし、買い物は別に…」と言いながらお菓子をたっぷり。

帰宅後、周りに「ハワイ行ってきたよー」「えーすごーい!」→「実は東北のハワイでしたー!」「なーんだ、あははー」というのをやろうと思っていたのに、実際は「ハワイ行ってきたよー」「ふーん」って感じ。みんなにとってはハワイは身近なものなのね!でも飛行機に乗ったことのない私には、感動のハワイでした。

でもいつか本物のハワイにも行きたーい!
 


|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


不死鳥の如く甦るVAIO
デジカメに引き続きパソコンも壊れました。ああ、私の二代目VAIOが。

最近やたら動きが遅かったのでリカバリしたんですが、途中でエラーが出てしまうのです。購入してから1年3か月……。うん、ソニータイマーだね!リカバリするためにデータは全部バックアップしていたので大丈夫でした。

ヤマダ電機で購入して長期保証に加入していたので、修理に出すことにしました。最初は「これなら保証の中でできますね」ということだったのですが、数日後ヤマダ電機から電話があり、「水濡れが原因でのHDD故障のため、有償修理になります」と。

えーそんな。濡らした覚えはないんだけど。

6千円払って加入した延長保証だけに納得いきませんが、どうしてもダメだというので修理はせずに返してもらうことにしました。だって修理代7万って。自分でやった方が安上がり、というか7万あったら新しいの買うよもう。

あーあ、これでしばらくはパソコンなしの生活だ。と思いきや…。

その前に使っていたノートのVAIOは派手にお茶をこぼして電源が一切入らなくなったので、データを吸い出すためにHDDを外していたのですが、なんとなく引っ張り出してなんとなくHDDを取り付けて、なんとなーく電源入れてみたら、つきました。

で、一応とっておいた当時のリカバリディスクを入れてみたら普通にWindows起動。

いやー、パソコン水濡れは乾けば直るという噂は本当だったのですね。今は何の問題もなくサクサク動いています。完全に死んだと思っていたから嬉しい!もちろん大事なデータは全部外付けHDDに保存してますが。いつ動かなくなるか分からないので。

ということで、VISTAから XPに戻ってみたのですが…いやー私、VISTA全然気に入ってなかったみたい。こうしてみるとやっぱり XP使いやすいよ。慣れもあるだろうけど。そもそもVISTAは壊れたことがあんまり悲しくなかった。

別れた人を忘れるために新しい恋人を作ってみたけど、やっぱり私にはあなたしかいない…。でも気付いた時にはもう遅い、二人は別々の道を歩んだのだから。とかなんとか言ってたら新しい恋人が空気読んで突然去って、すっかり元の鞘に納まり、訳の分からんハッピーエンド。というつまらない少女漫画ストーリーのようですね。



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


髪切った?(タモリ)
髪を切りました!ロングからボブに。あー、頭が軽いったらもう。
仕上がりは こういう感じです。色は黒。顔はだいぶ違いますが(地味でごめん)。

今回、事情があって人生初のパーマをかけてみました。いやー大変だねパーマって。マスタードのボトルみたいのに入った、訳の分からない冷たい水を頭にビャービャーかけられて、それが頭皮をたらりと垂れていくイヤーな感触に耐えて何分もじっとしなくちゃいけないなんて。できることならもうパーマかけたくない…。世間の人はカット・パーマ・カラー同時とか普通にやっちゃうよね…。なんでみんな平気なんだ。

でも新しい髪型はけっこう好評なので嬉しいです。

せっかくなんで街ブラしてきました。そのまま帰るのもったいないもんね。調子に乗って久々に買い物までしちゃいました!

ボア付き花柄コート。コロボックルみたいに着たい。
しかし私は割とでかい女。
コート

クリスマスデートに着ていくつもりのワンピース。
しかし貧乏なので当日もたぶん外出しない。
ワンピ

ちょっとーこの柄かわいいよ。花柄ラインに蝶!
蝶モチーフ苦手な私でもこれはやられた。
ワンピ

そしてボアのポケット。ボンボン付きストールもセット。
ワンピ

予算の問題でどっちか片方にしようと思ったのに、「カードで分割払いにしちゃえば?」というお店の人の悪魔の囁きが。カード払いにしたって、来月も収入少ないことには変わりないんだけどな。

貧乏すぎて、服とか化粧品とか美容院とかなるべく考えないようにしてたけど、めかしこまない日々って、あっという間にくすんでいくね。女はおしゃれしないと死ぬ。

女はおしゃれしないと死ぬ!大事なことなので二回言いました。



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


はじめての製鉄
製鉄実験の機会があったので行ってきました。

まず、炉を作ります。
鉄

レンガを積んでコンクリートブロックで囲み、隙間を漆喰で埋めます。
鉄

中はこんな感じ。紙や薪で火をつけて、炭を投入していきます。鉄


外から見たところ。パイプで空気を送り込み、ガンガン燃やします。
鉄

火が登ってきました。このまま、炉を高温にします。
鉄

その間に砂鉄の準備。
鉄

磁石をビニールに包んでから砂鉄をつけ、別の器に入れます。
鉄

これを何度も繰り返すことで、ある程度、砂と鉄を分離することができます。この延々と続く手作業が地味で大変でした。会場はバーベキュー場で、周りは皆レジャー客なんです。芋煮や焼き肉をほうばる人たちを横目にみんなでほか弁を食べ、延々と火を燃やし砂をいじっているだけの私たちは、かなり怪しかったはず。

そうこうしているうちに砂の選別は進んでいきます。

これが第1段階。どこからかとってきた、鉄混じりの砂。
鉄

第4段階。選別を4回かけて純度を高くした砂鉄。
鉄

比較すると、鉄だけの方は粒が小さくさらさらして、綺麗な黒色です。
この砂鉄を高温の炉に少しずつパラパラと蒔いていきます。

火の上に直接振りかけます。中の温度を測ると1200度くらいでした。
鉄

製鉄は、砂鉄が溶けて固まるのではありません。砂鉄には酸素が含まれているのですが、これに一酸化炭素をぶつけて酸素を奪い取り、還元作用を起こすんです。

それから2,3時間後…。
炭はほとんど燃え尽きてしまいました。
鉄

炉を崩し、水をかけて冷やします。
鉄

この時に大量の煙が立ち上るのですが、硫黄の匂いがします。砂鉄に含まれていたものだそうです。

レンガも熱々に焼けてます。
鉄

下の方に積んでいたものはもう溶けちゃってます。
鉄

この炭の山を、バールのようなもので引っかき回して、
鉄

磁石がくっ付いたらそれは鉄です(正方形のものが磁石です)。
鉄

これを水で洗って…。
鉄

じゃんっ。これが完成した鉄です。
鉄

用意した砂が30キロ。それを選別した後の砂鉄が5キロ。
木炭が100キロ。人手、15人分。

それだけかけて、ようやく両手で掬えるくらいの鉄が完成します。
そして残るのは大量のゴミ……。

鉄鋼産業が自然をどんどん破壊していくという事実を、知識としてはもっていたものの、こうして体験してみると本当に身をもって納得することができます。

けれどそれよりも、炭の中から鉄がでてきた時の嬉しさは格別です。古代の人たちも、きっとそうだったんだと思います。山ひとつなくなろうと、鉄を、金属を作りたかった。映画「もののけ姫」で山神さまが怒ったのも理解できますが、どんなに犠牲を払っても産業を推し進めていく人間たち、とても逞しいではないですか。けれどこれからは、自然との共存が最優先となるべきでしょう。

物質社会にどっぷり浸かりながらエコだエコだと叫ぶのはやめて、本気出して環境と産業について考えてみようと思います。



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


釣りの楽しみを教えてくれよ
朝の3時に出発して、釣りに行こうぜ!

男の人にそう言われたら、いったいどれくらいの女の子が快諾するのでしょうか。釣り好き女子を除いては、けっこう少数なんじゃないでしょうか。

いや、自分が少数派だ、かっこいいだろーと言いたいのではなく。

「3時出発で釣り行こうぜ!」「うん、いいよ!」
と調子良く返事をして、6時に起きたことに対する言い訳です。
許してください!

で、言ってきました、港に。

釣り

寒い、すごく寒いです。
海からの風がどんどん体温を奪っていきます。

こういうエビみたいなのを撒いたりして魚をおびき寄せます。
釣り

堤防には釣り人が鴨川みたいに整然とならんで、それぞれ釣り糸を垂らしているんですが、みんなほとんど釣れてない様子。海の水も濁ってて水中は見えないし、アタリはないし、いったいどうやってこの釣りを楽しんだらいいの?

「竿の手ごたえから川底の様子を想像して楽しむんだ!」

え、えー。ハイレベル。

結局アタリは全くなし!放置していた針にボラが1匹かかっただけ。正直テトラポットに上がってカニとりする方が楽しかったです。3匹とれました。

帰りはしゃぶしゃぶ食べ放題を奢ってもらいました。魚釣りに行って肉食べて帰るのはどうなんだ。

でも肉食べ放題って、私は連れに対して「せっかくの食べ放題なのに白いごはん食べるなんて信じられない」と思うし、連れは私に対して「ごはんもなく肉を食べまくるんなんて信じられない」と思うらしい。

肉肉肉肉。久々の肉、おいしかった!



|暮らし | comments(0) | trackbacks(0)


うさぎと暮らす日々、思うこと。

管理人:ayu
二人と二匹で東北暮らし。
アキ フユ
 アキ(雄)
 やんちゃ
  フユ(雄)
 マイペース