スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|- | - | -


うさぎの涙と鼻涙管洗浄

アキの左目から、目ヤニがやたら出るようになりました。


アキ

最初は、何か入っちゃったのかな?くらいに考えていましたが、一週間くらい続いたので、これはおかしいぞ、と。


アキ

白い目ヤニ? 涙?で、目の周りが充血して、毛が濡れています。


アキ

右目は正常。

まあ念のために診てもらおうかー、と軽い気持ちで病院へ。実はうちのうさぎ、病院にかかるのはこれが初めて。掛かりつけがあったほうがいいんだろうとは思っていたものの、特にケガや病気をしたことがなかったので機会がなかったのです。外に出るのもかなり久しぶりで、アキは完全にびびっていました。

当たり前ですが、うさぎの先生はうさぎの扱いが上手ですね。
されるがままのアキ。
とても安心感がありました。

先生に病状を説明すると……、

「アキちゃんの頭の中で大変なことが起こっています」。

えっ!!!!!!
思ってもいない一言に、さぁーっと血の気が引く私たち。

「レントゲンを撮りましょう」

目の病気なのに、なぜレントゲン?
そんなに大変なことが起こっているの?
レントゲン写真を見ながら、説明を受けます。
要約すると、

歯が上方向に伸びすぎて、鼻涙管(涙や鼻水が通る管)を圧迫して涙が出ている。このまま歯が伸び続けると、息ができなくなったり、目が飛び出たり、最悪の場合は頭がい骨を突き破ったりする。歯を削るという手段もあるけれど、年齢が8歳と高齢であるので、歯の成長が止まれば現状維持できるかもしれない。

……ということでした。
目に何か注射器のようなもの?で、液体をぷしゃーっと流し込んで綺麗にしてもらいました。

「チモシーはちゃんと食べてますか?うさぎの主食はチモシーです。他のものは必要ありません。おやつとして本当に少しだけならいいけど」

しっかりあげてるつもりなんですけど、先生、うちの子チモシーあんまり食べてくれないんです。

「チモシーをいろいろ変えてみてはどうでしょうか。3番刈りも試してみてくださいね」

なるほどー、3番刈りかあ。なんとなく1番刈りが一番新鮮でおいしいんだろうなというイメージがあって、3番刈りはあげたことなかったかも。

「ペレットは何gあげてますか?」

へ……グラム? えっと…茶こし1杯分くらいです。

「茶こし……?」

ちょっと呆れる先生。

「爪が伸びてますねぇ」パチン
「ちゃんと切ってあげてくださいね」パチン

す、すみませんっ!

そんなこんなで診察終わり。
アキ、おりこうさんにしてて偉かったねえ。

カルテ登録  420円
基本診察  1,200円
レントゲン 4,880円
鼻涙管洗浄 1,800円
合計    8,380円


アキ

病院から帰ってきて、アキはしばらくプンスカしてました。
でも信頼できる病院が近くにあって良かった〜。これからは、気になることがあったらすぐ連れていくことにしよっと。

 



|うさぎ | comments(2) | trackbacks(0)


うさぎの多頭飼いを終えて
フユが死んで、1か月が過ぎました。
気持ちもだいぶ、落ち着いてきて。
家に帰って「アキフユただいまー」と言った後、空っぽのケージを見て「あ…フユはもういないのか…」と気づく、そんなことも少なくなりました。最近はちゃんと居間の骨壺に向かってただいまって言ってます。


アキ

アキはフユがいなくなったのを分かっているのかいないのか、普通に元気です。 そんなアキの存在が、私を癒やしてくれました。前に比べて、アキとべったりくっついてる時間が増えました。そして思ったのは、


アキ

……お世話が、楽!!!

数が1匹減ったというのはもちろん、それ以上に、うさぎたちのお世話の8割はフユのためだったんだなあ…としみじみ。アキは小食でごはん補充の心配をあまりしなくてもいいってことと、トイレをしっかり守ってくれることが大きいかも(たまに失敗するけど)。 トイレ掃除は毎日、ケージは2週間に1回くらい。とても楽です。

へやんぽの時間もかなり増えました。これまでは「へやんぽ=一瞬も目が離せない大変なもの」という感じだったのでなかなか毎日はできませんでしたが、実は大変なのはフユだけ。アキに関していえばもっと気軽にできたのに、アキばかり出してフユは出さないというのは罪悪感があってできなかったんです。

多頭飼いというのは決して愛情が数分の1になるわけではない……とはよく言いますが、1匹にかけてあげられる手間は確実に少なくなってしまいます。でもやっぱり幸せは倍以上だし、「うさぎってこういうもの」という固定概念に捕われず、それぞれの個性を大事にしてあげられるようになるのも多頭飼いの良いところ。


アキ

アキは最近、夏毛に換わりつつあるところで、黒っぽくなってきました。若いころのようなツヤツヤの毛並みではないので、なでると指の跡が付いちゃう。でも元気に飛び跳ねてます。


アキ

家のどこかからビニール袋を拾ってくる。危ないから取り上げちゃうぞ!


アキ

お気に入りのクッションなら大丈夫!


アキ

よいしょっ!


あー、アキだけだと本当お世話が楽だなあ。
らくだらくだ。

楽すぎて、さみしい……。
さみしいよぉー。


アキ

アキは長生きしてね。


 


|うさぎ | comments(2) | trackbacks(0)


フユ
フユが永眠しました。
7歳でした。

フユ

急にごはんを食べなくなって、そのまま逝ってしまいました。
これまでも食べなくなることはあったけれど、一晩たったらお皿が空になっているというのを何度も経験したので、今回も様子を見てしまいました。会社の昼休みに帰ってきたらまだ生きていたのに、終業後の5時半ごろに家に着いたらもう固くなって……。あっという間でした。


フユがアキと一緒にうちにやってきたのは2008年の11月。
同居人の「ここに、うさぎがピョンピョン歩いてたらかわいくない?」という一言がきっかけでした。

フユ

手のひらに乗るほど小さかったうさぎたち。

フユ

同じ時期にTwitterを始めたので、上の画像を加工してアイコンにした。

フユ

どの本にも「迎えたばかりの頃はあまり干渉しないように」と書いてあったので、ふれあいを我慢してた。今思うと、この頃にもっといっぱい撫でたり抱っこしたりすれば良かった。そしたらもう少しフユと仲良くなれたかも。

フユはとにかく抱っこが嫌いな子だった。



これは貴重な抱っこの写真。facebookのプロフィール画像にしてる。

抱っこだけじゃなく撫でるのも一苦労。へやんぽ中は大人しくしてることがなくて、すぐどこかに行ってしまう。



あまり俊敏でなく、いつものっそりと、同じ場所をぐるぐるとしてた。ミニテーブルの下とか、座椅子の裏に隠れるのが好きだったみたい。たまに私の横を通るんだけど、平気で足を踏んでいく鈍感さがたまらなかったな。

フユ

後ろからそっと手を伸ばして、しっぽをちょんってするのも好きだった。
びっくりさせてごめんね。

フユは最後までトイレを覚えなかったので、へやんぽの後始末が大変だった。

フユ

だから私はフユが好きなところでおしっこしても平気なように、いろんな工夫をした。大きい布を敷いたり、パネルカーペットを敷き詰めたり。でもフユはこっちの予想を超える場所でするもんだから、結局は「諦めて、したら拭く」、それに尽きたかも。

暖かくなったら、またうさんぽに行きたかったな。
でも、あんまり喜ばなかったからなー。

フユ

「ほら、フユ、いっぱい遊びな」って体をそっと降ろしても、その場所から一歩も動かないの!
日差しがまぶしいせいか、目つきも怖くなるし…。

フユ

でもなぜか「じゃあ帰ろうか」って抱っこすると、びっくりするくらいの力でジャンプするんだ。

フユ

そう、逃げる時だけ謎の身体能力を発揮するんだよ、フユは。

フユ

おしっこまみれになって、仕方なくお風呂場で、私が湯船を背にする形で体を洗ってた時。突然私を飛び越えて、水を張った湯船にボチャン!……いつもほとんどジャンプしないのに!
慌てて助けたけど、フユ、もしかしたら泳げたのかもしれないね?

うちはタワーマンション型にしてたんだけど、

フユ

何かの拍子で、フユが隙間に挟まっちゃったこともあった。



爪が引っかかってうまく出てこれなくて、パニック起こしてたよね。

フユ

下のアキのケージを解体してなんとかなったけど…足が折れちゃうんじゃないかって、あの時はほんとに焦ったよ。

フユはほっとくと全然ケージから出てこないから、引っ越しと同時にフユを2階にしたけど、本当は1階が良かった?

フユ

私が家に帰るといつも窓から顔を出して、おかえり、ってあいさつしてくれたね。
おやつあげようとすると、落っこちちゃうんじゃないかってくらい食いついて。

フユ

そう、あんなに食欲旺盛だった子がね、食べられなくなって死んじゃうなんて。
いつもごはん皿に頭つっこんで、チモシーまみれになってた子がね。
信じられないよ。

固くなった体を2時間くらい撫で続けてたら、
「ああ、フユは死んじゃったんだ」って理解できた。

だって抱っこ嫌いのフユがこんなに長い時間、抱っこさせてくれる訳ないもの!
7年分抱っこして、撫でてあげた。

そうしてるうちに、連絡を受けた同居人が帰ってきて、フユの頭を撫でながら
「お前、うちにきて幸せだったかい?」って言った。
そしたらまた泣けてきて……。
フユが幸せだったかどうか分からないけど、私はフユにいっぱい幸せもらったよ。

アキに少しだけあいさつさせたけど、よく分からないみたいだった。
分からないよねぇ……。

フユ

2匹で一緒に写ってる写真は少ない。
年を取ったら喧嘩しなくなって一緒に遊んだりできるかなって思ってたけど、その前にフユは死んでしまった。

金曜の夕方に死んで、日曜に火葬。
火葬の日は私と彼の付き合った記念日だった。
悲しみに包まれた3日間だったけど、ゆっくり見送れたと思う。
すぐに病院に連れていけばよかった、
もっといっぱい遊ばせてあげればよかった、
好きな食べ物をもっとあげればよかった、って
後悔ばっかりだけど。
でも一番はやっぱり、ありがとうの気持ち。

フユ、ありがとう。
うちに来てくれてありがとう。

フユ

フユ、大好きだよ。
お月様でいっぱいチモシー食べてね。


 


|うさぎ | comments(0) | trackbacks(0)


謹賀新年2016!
あけましておめでとうございます!


年賀状2016


今年は福袋を買ってみましたよ。


うさぎの福袋

ペットワールド アミーゴの「うさちゃん福袋」、2160円(税込)。
さて、中身はどうでしょうかっ!


うさぎの福袋

チモシー2袋、
おやつ4袋、
トイレシーツ1袋。

うーーーーーーーん???
微妙っ!

チモシー2袋入れるんなら種類を変えてほしかった…。
トイレシーツは使うと思うけど、いつも安い犬用のを使ってるからなあ。
そして、


うさぎの福袋

がじがじ棒。
前に買ったんだけど、食べるどころか、かじりもしなかったんだよなぁ…。

お得感はあるんだけど、全体的にうちの子が好きじゃないやつばっかりで、正直ハズレでした。でもワクワクできる福袋は楽しい!
来年も買いたい!

 


|うさぎ | comments(0) | trackbacks(0)


フユのひげ
フュのおひげはとっても立派なんです。


フユ

ピーン!としてるの。


フユ

すました顔が似合います。
ちょっと偉そう。

 


|うさぎ | comments(0) | trackbacks(0)


うさぎと暮らす日々、思うこと。

管理人:ayu
二人と二匹で東北暮らし。
アキ フユ
 アキ(雄)
 やんちゃ
  フユ(雄)
 マイペース